近為の信念 近為の信念



京の風情を大切に
イメージ明治12年創業の『近為』。
20年ほど前に大きな改装を施し、現在の姿になりました。

間仕切りを通して、手水鉢がのぞく風流な空間、 雪見に春日灯篭という京町家の典型的な坪庭。

京の風情を楽しみながら、漬物を味わっていただこうと「茶漬け席」を設けています。 みなさんのお越しを心よりお待ちしております。


漬物へのこだわり
近代化・合理化が進む中、昔ながらの重石手法と塩加減による製法で、手作業の多い工程となっています。

機械で切るより、手で切った野菜の味を守るため、少し時間を費やしますが、近為のこだわりとして、これからも変わらぬ製法で皆様においしいといわれる漬物を作っていきたいと思っています。


近況報告



株式会社 近為